Qubena Wiz

無料体験のお申し込み

利用規約

Qubena Wiz(キュビナ・ウィズ)サービス利用規約

株式会社COMPASS(以下「当社」といいます。)は、Qubena Wizサービス(以下「本サービス」といいます)の提供に関し、本Qubena Wizサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)を定め、本規約に従って会員の皆様にQubena Wizサービスを提供します。
Qubena Wizサービスのご利用に際しては、本規約をお読み頂いたうえで、本規約に同意頂く必要があります。

第1章 総則
第1.1条 (定義)
 本規約において使用される以下の用語は、以下の各号に定める意味を有するものとします。
(1)Qubena Wizとは、当社が提供する通信教育用の人工知能型学習教材及びアプリケーションをいいます。
(2)本サービスとは、当社が使用端末(第2.2条第1項に定義します。)を通じてQubena Wizを利用して提供する通信教育サービスをいい、チャット機能を使用した当社の講師及び当社の自動会話プログラムからの学習のサポート(以下「学習サポート」といいます。)を含みます。
(3)利用希望者とは、お子様における本サービスの利用を希望される保護者をいいます。
(4)受講者とは、本サービスを実際に利用する利用希望者のお子様をいいます。
(5)登録情報とは、以下の情報をいいます。
① 利用希望者の氏名
② 利用希望者のメールアドレス
③ 利用希望者の電話番号
④ 利用希望者の居住地(都道府県のみ)
⑤ 受講者の氏名(カナ表記を含む)
⑥ 受講者の申込時の学年
⑦ 受講者の性別
⑧ 受講者が通う学校の種類(公立・私立)
⑨ 受講者が通う学校名(任意)
⑩ 第6.1条の利用料の支払いに用いる利用希望者ご本人名義の銀行口座情報
(6)アカウント情報とは、本サービスの利用に必要となる以下の情報をいい、登録会員については1アカウント、受講生については受講生の数に応じたアカウント数を付与するものとします。
① 登録会員が当社の登録会員向けウェブサイトにログインするために必要となるID及びパスワード
② 受講者がQubena Wizにログインするために必要となるID及びパスワード
(7)登録会員とは、第2.1条第2項に基づき登録を完了した利用希望者をいいます。

第1.2条 (本規約の適用及び変更)
1.  本規約は、本サービスの提供条件及び当社と登録会員の間の権利義務関係の一切について適用されます。
2.  当社がウェブサイトで掲示する本サービスの提供条件は、本規約の一部を構成します。
3.  当社は、登録会員の承諾なしに、本規約及び本サービスの内容を変更することができるものとし、当社ウェブサイトへの掲示、全登録会員への一斉メール送信その他当社が適当と判断する合理的な方法により登録会員に告知します。当該告知後、受講者が本サービスを利用された場合には、当社は登録会員が当該変更内容に同意したものとみなします。

第2章 ご利用までの手続き
第2.1条 (会員登録)
1.  利用希望者は、本規約を遵守することに同意した上で、当社の会員登録用ウェブサイトから登録情報(但し、第1.1条第(5)号の⑦のクレジットカードまたは銀行口座情報を除きます。)を当社にご連絡頂くことにより、会員登録の申し込みを行うことができます。
2.  当社は、利用希望者について登録の可否を判断し、登録を認める場合は、アカウント情報を前項に従って利用希望者から連絡されたメールアドレスに送信し、送信時点で利用希望者の会員登録が完了します。
3.  当社は、利用希望者が以下の各号の何れかに該当すると判断する場合は、前項の登録をお断りすることがあります。
(1)登録情報に漏れ、誤記または虚偽があった場合
(2)本規約を含む当社との契約に過去に違反したことがある者またはその関係者である場合
(3)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人の何れかであり、申込みに際し、法定代理人、後見人、補佐人または補助人の同意を得ていなかった場合
(4)反社会的勢力(「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針(平成19年6月19日犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ)」において、暴力、威力または詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人である旨定められている「反社会的勢力」、以下同じです。)であると当社が判断した場合
(5)前各号以外で、当社が不適切であると判断した場合

第2.2条 (Qubena Wizのインストール)
1.  登録会員は、本サービスの利用に先立ち、当社の指定する方法により、App StoreまたはGoogle Play ストアからQubena Wizを登録会員または受講者のiPad、Nexus9その他当社が指定する端末(以下「使用端末」といいます。)にダウンロードのうえ、インストールする必要があります
2.  登録会員及び受講者は、本サービスを利用する目的において当社が指定する使用環境でのみ、Qubena Wizを利用することができます。

第2.3条 (体験学習契約)
 第2.1条第2項に基づく登録の完了日に登録会員と当社との間で、本規約に基づく体験学習に関する契約(以下「体験学習契約」といいます。)が成立し、受講者は第4.1条に基づき本サービスを利用した体験学習を行うことができます。

第2.4条 (有償利用契約)
1.  体験学習期間の終了後、登録会員は、本規約を遵守することに同意した上で、当社の指定する方法によって、当社の登録会員向けウェブサイトを通じて以下の情報を連絡することにより、本サービスの有償の利用申込みを行うことができます。
(1)第6.1条の利用料の支払方法(クレジットカード決済または銀行口座からの引き落し)の指定
(2)前号で指定した支払方法に関する利用希望者ご本人名義の有効なクレジットカードまたは銀行口座情報
2.  当社はクレジットカード決済について、決済代行業者の提供する決済代行サービスを利用しております。登録会員が前項に基づきクレジットカード情報を入力する際には、同社のサイトに移動しますので、当該サイトで手続きを行ってください。なお、クレジットカード情報は当社では保有致しません。
3.  当社は、前項の申込みを承諾する場合は、その旨を登録会員のメールアドレスに通知し、通知の送信時に登録会員と当社との間で、本規約に基づく本サービスの有償での利用に関する契約(以下「有償利用契約」といいます。)が成立します。
4.  当社は、登録会員が第2.1条第3項各号の何れかに該当するか、または登録会員が第1項に基づき連絡のあったクレジットカード会社からカードの無効扱い通知を受けていると判断する場合は、前項の承諾をお断りすることがあります。

第3章 アカウント情報の管理等
第3.1条 (アカウント情報の管理)
1.  登録会員は、アカウント情報の管理及び使用について一切の責任を負うものとし、アカウント情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は登録会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。また、アカウント情報の不正使用によって当社に損害が生じた場合、登録会員は当該損害を賠償するものとします。
2.  登録会員は、アカウント情報を第三者に貸与、譲渡、名義変更することはできません。

第3.2条 (登録情報の変更)
1.  登録会員は、登録情報に変更があった場合、当社の定める方法により、当該変更内容を遅滞なく当社に通知するものとします。
2.  前項の通知がなされなかったことで、当社から登録会員への連絡の不到達等の不利益を被ったとしても、当社は登録会員に対し一切の責任を負いません。
3.  登録会員は、第6.1条の利用料の支払方法としてクレジットカード決済を選択した場合において、登録情報のうちクレジットカードの会員番号等に変更があった場合には、新しい会員番号等がクレジットカード会社から決済代行業者に通知されることに同意するものとします。

第4章 本サービスの利用
第4.1条 (体験学習契約に基づく利用)
1.  受講者は、第2.3条に基づく体験学習契約の成立の日から14日間(以下「体験学習期間」といいます。)を限度として当社がウェブサイトにおいて定める期間、本サービスを無料で利用することができます。
2.  体験学習期間内に、登録会員が当社の登録会員向けウェブサイトから時間を指定することにより、4コマ(1コマあたり50分。以下同じです。)を限度として当社がウェブサイトにおいて定めるコマ数に限り、Qubena Wiz上での学習サポートを無料で受けることができます。
3.  体験学習期間が終了すると本サービスを利用することができなくなります。また、登録会員が体験学習期間の終了後7日以内に第2.4条に基づき有償利用契約の申込みを行わない場合は、後日申込みを行った場合であっても、学習履歴及び成績情報等の情報(以下「学習情報」といいます。)についてアクセスできなくなる可能性があります。
4.  本条に基づく体験学習は、各受講者あたり1回の利用に限定します。

第4.2条 (有償利用契約に基づく利用)
1.  受講者は、第2.4条に基づく有償利用契約の成立の日(以下「契約成立日」といいます。)から、第6.1条の利用料にて、本サービスを利用することができます。
2.  受講者は、登録会員が当社の登録会員向けウェブサイトから時間を指定することにより、1ヶ月あたり8コマに限り、Qubena Wiz上での学習サポートを受けることができます。但し、有償利用契約が成立した月(以下「契約成立月」といいます。)については、第2.4条第2項に基づく当社から登録会員宛の通知に記載されたコマ数とします。
3.  当月に8コマ全てを利用されなかった場合は、1コマに限り翌月に繰り越すことができ、その場合は前項の「8コマ」を「9コマ」に読み替えます。
4.  当社は、登録会員のメールアドレスに、本サービス及びQubena Wizに関するアップデート情報並びに新たなサービスに関する情報を適宜送信するものとします。

第5章 禁止行為
第5.1条 (禁止行為)
 登録会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または当社が該当すると判断する行為を行ってはならず、受講者に行わせてはならないないものとします。
(1)受講者以外の者に本サービスを利用させる行為
(2)営利を目的として利用する行為
(3)法令または公序良俗に反する行為
(4)当社または第三者の知的財産権を侵害する行為
(5)Qubena Wizまたは本サービスにより提供される学習教材その他一切の情報の改変、複製、転載及び再配布
(6)Qubena Wizの逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングその他一切の解析行為
(7)当社または当社が本サービスの提供のために利用する第三者のサーバー、ネットワーク若しくはシステム等に過度な負担をかける行為または本サービスの運営に支障を与える行為
(8)当社または当社が本サービスの提供のために利用する第三者のサーバー、ネットワーク若しくはシステム等に不正にアクセスする行為、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信する行為またはこれらを試みる行為
(9)その他当社が不適切と判断する行為

第6章 利用料及び支払方法等
第6.1条 (利用料及び支払方法)
1.  登録会員は、有償利用契約に基づく本サービスの利用料として、受講者1名につき1ヶ月あたり9,800円及び消費税相当額を当社に支払うものとします。但し、契約成立月については、第2.4条第2項に基づく当社から登録会員宛の通知に記載されたコマ数に1,225円を乗じた金額及び消費税相当額とします。
2.  前項の利用料の支払いは、第2.4条第1項の登録会員による支払方法の指定に従い、本サービスの利用月の前月20日(但し、契約成立月及びその翌月の利用料は、以下の各号に記載する日とします。また、それぞれの日が金融機関休業日の場合は翌営業日とし、以下「支払日」といいます。)のクレジットカード決済または銀行口座からの引き落としにより行うものとします。
(1)契約成立日が契約成立月の15日までの場合
契約成立月の利用料:
契約成立日の翌々日まで
契約成立月の翌月の利用料:
契約成立月の20日
(2)契約成立日が契約成立月の16日以降の日である場合
契約成立月及びその翌月の利用料:
契約成立月の末日または契約成立日の翌々日のいずれか早い日まで
3.  支払日に前項のクレジットカード決済または銀行口座からの引き落としができず、当社から登録会員のメールアドレスに通知を行ったにもかかわらず当月の末日までにクレジットカード決済または銀行口座からの引き落としができないまたは登録会員のメールアドレスがアカウント削除等により使用できなくなっていた場合、当社は登録会員及び受講者に対する本サービスの提供を停止します。
4.  前項の場合、登録会員は、当社に未払いの利用料について年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
5. 当社は利用料の支払いについて領収書を発行いたしません。

第6.2条 (その他の費用)
 本サービスの利用にあたって必要な使用端末の購入、利用または維持にかかる費用、パケット料、データ利用料などの通信料その他の一切の費用(Qubena Wizを使用端末にダウンロードする際及びQubena Wizがネットワークへ接続し通信を行う際に必要となる通信料を含みます。)は、登録会員の負担とします。

第7章 退会
第7.1条 (登録会員による退会)
1.  登録会員は、当月19日までに当社の以下の窓口に連絡することにより、翌月1日付けで登録会員としての登録を抹消し、有償利用契約を終了させることができるものとします。
Qubena Wiz サポートセンター::support@qubena-wiz.com
2.  登録会員が当月20日以降に退会の連絡を行った場合は、第6.1条に基づき翌月分の利用料をお支払い頂きます。

第7.2条 (当社による退会処理)
1.  登録会員が次のいずれかの事由に該当すると当社が判断した場合、当社は登録会員への通知なしに、本サービスの利用の一時停止、または登録会員としての登録を抹消し、本規約に基づく体験学習契約若しくは有償利用契約を解約することができます。
(1)登録会員が第2.1条第3項に定める各号の何れかに該当することが判明した場合
(2)登録会員が本規約または当社の定める諸規定に違反した場合
(3)登録会員または受講者が、第5.1条の禁止行為を行った場合
(4)利用料のクレジットカード決済または銀行口座からの引き落としが支払日に行えず、翌月の支払日においても行えなかった場合
(5)登録会員が死亡した場合
(6)登録会員の指定したクレジットカードの利用がクレジットカード会社により停止された場合
(7)支払停止若しくは支払不能となり、または破産手続開始の申立があった場合
(8)その他、登録会員として不適当と弊社が判断した場合
2.  前項に基づき当社がとった措置に基づき登録会員及び受講生に生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。

第7.3条 (退会の効果)
1.  第7.1条または第7.2条に基づき登録会員の登録が抹消された場合は、登録会員及び受講者は本サービスを利用できなくなり、また学習情報にアクセスすることができなくなるものとします。なお、あらためて会員登録された場合であっても学習情報にアクセスすることはできません。
2.  第7.1条または第7.2条に基づき登録会員の登録が抹消された場合は、登録会員は当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、当社に対して直ちにその全てを履行しなければならないものとします。

第8章 知的財産権
第8.1条 (知的財産権)
 Qubena Wiz及び本サービスにより提供される学習教材その他一切の情報に関連する知的財産権(ノウハウを含みます。)は、全て当社に帰属しており、登録会員及び受講者に対する本サービスの提供は、これらの知的財産権が登録会員または受講者に移転することを意味するものではありません。

第9章 秘密情報及び個人情報の取扱い
第9.1条 (秘密保持義務)
1.  登録会員及び当社は、本規約に基づく体験学習契約及び有償利用契約の締結及び履行に関して相手方(以下、かかる情報を開示する者を「開示者」といい、情報を取得する者を「受領者」といいます。)から取得した一切の情報(本サービスにより提供される学習教材その他一切の情報を含みます。以下「秘密情報」といいます。)をいかなる者に対しても開示し、または漏洩してはならず、また、かかる秘密情報を体験学習契約及び有償利用契約の履行以外の目的のために使用してはならないものとします。
2.  前項の規定は、以下の情報については適用されないものとします。
(1)開示者から開示された時点で既に公知となっていたもの
(2)開示者から開示された後で、自らの帰責事由によらずに公知となったもの
(3)正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負わずに適法に開示されたもの
(4)開示者から開示された時点で、既に適法に保有していたもの
(5)開示者から開示された情報を使用することなく独自に開発したもの
3.  第1項にかかわらず、受領者は、以下の場合は、その限度において第三者に秘密情報を開示することができるものとします。
(1)当社が本サービスを提供するために必要な限度で、秘密情報を当社の委託先に開示する場合
(2)司法・行政機関等により要求された場合または法的手続、届出その他類似の手続で要求された場合

第9.2条 (個人情報の取扱い)
 当社は、登録会員の登録情報及び受講者の学習情報のうち個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号。その後の改正を含みます。また、以下「個人情報保護法」といいます。)における個人情報をいいます。)の取扱いについて、別途プライバシーポリシーを定め、利用希望者及び登録会員は、当該プライバシーポリシーに従って個人情報が取り扱われることに同意するものとします。

第10章 本サービスの中断及び中止
第10.1条 (本サービスの中断)
1.  当社は、以下の各号に該当する場合、本サービスの提供の全部または一部を中断することができるものとします。
(1)当社または当社が本サービスの提供のために利用する第三者のサーバー、ネットワーク若しくはシステム等の保守または点検を実施するとき
(2)当社が本サービスの提供のために利用する第三者のサーバー、ネットワーク若しくはシステム等が障害等によって使用できなくなったとき
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電その他天災地変等の不可抗力により本サービスを提供できなくなったとき
(4)その他当社が本サービスの提供上、一時的な中断が必要と判断した場合
2.  当社は、前項の規定により本サービスの全部または一部の運営を中断するときは、あらかじめその旨を当社ウェブサイトへの掲示、全登録会員への一斉メール送信その他当社が適当と判断する合理的な方法により登録会員に告知します。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第10.2条 (本サービスの中止)
 当社は、事業上、技術上その他の理由により、本サービスの全部または一部につき提供を中止することがあり、その場合、少なくとも2ヶ月前に、当社ウェブサイトへの掲示、全登録会員への一斉メール送信その他当社が適当と判断する合理的な方法により登録会員に告知します。

第11章 当社の責任
第11.1条 (当社の責任)
1.  当社は、本サービスの提供に関し、当社が定める仕様に従って継続的に提供できるよう合理的な努力を行います。
2.  登録会員及び受講者が本サービスを利用するためには、使用端末がインターネット接続できる通信環境が必要となります。当社は、使用端末がインターネット接続できないこと、または通信速度の制限を受けることに起因する本サービスの利用不能、本サービスの質の劣化等の事象について、何らの責任を負わないものとします。
3.  当社は、Qubena Wiz及び本サービスにより提供される学習教材その他一切の情報について、その品質、サービスが中断されないこと、誤りがないこと、第三者の権利を侵害しないこと、学習情報が常時保存されアクセス可能であること、特定目的への適合性の保証を含め、明示であると黙示であるとを問わず、取引過程または取引慣行により生じる保証を含め、いかなる種類の表明も保証も行いません。
4.  当社は登録会員または受講生が希望する時間帯に本サービスが利用できることを保証するものではありません。
5.  学習サポートは、本サービスの主たる目的であるQubena Wizを利用した学習をあくまでも補助するものであり、当社は、講師または自動会話プログラムからのレスポンスが即時になされることを保証するものではありません。
6.  当社は、本サービスの中断、利用の制限、中断または中止により登録会員または受講者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
7.  何らかの理由により当社が登録会員に対して責任を負う場合であっても、当社は過去1ヶ月内に登録会員が当社に支払った料金の額を超えて賠償する責任を負わないものとします。なお、かかる場合であっても、派生的損害、付随的損害、間接損害、特別損害または逸失利益にかかる損害については、当社は賠償する責任を負わないものとします。

第12章 一般規定
第12.1条 (本サービス利用契約上の地位の譲渡等)
 登録会員は、当社の事前の書面による同意なしに、本規約に基づく体験学習契約及び有償利用契約契約上の地位またはこれらの契約に基づく権利若しくは義務を譲渡、移転、承継その他の方法により処分してはならないものとします。

第12.2条 (分離可能性)
 本規約または本規約に基づく体験学習契約若しくは有償利用契約のいずれかの条項が何らかの理由により無効または執行不能とされた場合であっても、これらの他の条項が無効または執行不能となるものではなく、また、かかる場合には、当該規定は、有効かつ執行可能となるために必要な限度において限定的に解釈されるものとします。

第12.3条 (準拠法及び管轄裁判所)
 本規約または本規約に基づく体験学習契約若しくは有償利用契約は日本法に準拠するものとし、これらに関連して生ずる一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。